2022.11.18

NEIGHBORHOOD x Harley-Davidsonコラボ!

11月19日(土)からZOZOVILLAゾゾヴィラなどで、限定コレクションの販売を開始!

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)は、東京発の人気ストリートブランドNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)とのコラボレーションによる限定アパレルコレクションを、11月19日(土)より日本はじめ各国で発売します。

1994年に東京でスタートしたNEIGHBORHOODは、創業者である滝沢伸介氏のバイク愛好家の趣味の一環として考案されたのが始まりです。
ラグジュアリーな構造、クラシックな実用性、サブカルチャーの美学をミックスしたNEIGHBORHOODは、現代のストリートウェアの礎となるブランドとなりました。
そんなモーターサイクルへの共通の関心とクラフトマンシップへのこだわりを持つNEIGHBORHOOD x HARLEY-DAVIDSONは、新しいアイコニックデュオとなりました。
このコラボレーションでは、両ブランドのヘリテージロゴを融合させ、モーターサイクルカルチャーにインスパイアされたスタイルに、ストリートウェアの気楽さと快適さを完璧なタッチで表現しています。
スウェットシャツ、ロングスリーブ、ショートスリーブTシャツ、軽量レーシングジャケット全6アイテムに加え、アクセサリー(帽子、マグカップ、ステッカーパック)で構成され、それぞれのスタイルには、ライトニンググラフィックディテールとスケルトン付きの両ブランドのロゴが使用されています。

このコレクションは、11月19日(土)からカリフォルニアのロングビーチで開催される世界最大規模のスニーカー・ストリートファッションの祭典”COMPLEXCON”にて、世界に先駆けて展示販売する計画です。
また同日より、北米、ヨーロッパ、アジアなど世界各国で発売し、日本ではNEIGHBORHOODの直営店・正規販売店に加え、ハーレーダビッドソンのZOZOVILLA(ゾゾヴィラ、https://zozo.jp/shop/neighborhood_harleydavidson/でも11月19日(土)正午から販売いたします。


商品はこちらから▶